読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人登山の道具選び

登山の素人がやったこと、悩んだことについて綴ります。

素人登山の道具選び〜ホットサンドメーカー〜

今回は登山とあんまり関係ないけど、ホットサンドメーカー選びについて書こうと思います!

 

直火と電気式があって、

価格帯は、だいた2000円くらいのものから、

7000円くらいのものまでありますね。

 

なかなかいろんな種類のホットサンドメーカーを使うことはないかと思うんですが、、、

 

先日、野外でホットサンドの会を催した際に、

いろんな方からホットサンドメーカーをお借りして、

5種類の使用感を得たので、書き綴ろうと思います。笑

 

ちなみに、全部直火式です。

 

f:id:nobukicorner:20170226190943j:plain

 

 

さて、これが集まったホットサンドメーカーたち。

 

左から、コールマン、テンマク、バウルー、杉山金属(IH対応)、南部鉄

 

個人的に、結構主要な5種だと思っています。

f:id:nobukicorner:20170226191001j:plain

 

では、左から

コールマン  3000円くらい

コールマン ホットサンドイッチクッカー 170-9435

コールマン ホットサンドイッチクッカー 170-9435

 

 中に斜めの仕切りがあるタイプ。

コールマンのランタンが刻印される遊び心あり。

 

テンマク 8000円くらい

 多少高いけど、深さが違う2つの器があって、プレスパッドは「ほ」の字が刻印される遊び心有り。僕が買ったときはなかったのですが、仕切りも着いた模様。その分価格も上がってますが、、、

器が深く、具材をたくさん入れることが出来ます。

 

バウルー 6000円くらい

イタリア商事 ホットサンドメーカー ニュー・バウルー ダブル BW02

イタリア商事 ホットサンドメーカー ニュー・バウルー ダブル BW02

 

センターに仕切りがあるタイプ。

パンを乗せるとぎりぎりのサイズで具材をたくさん乗せられないものの、

サクッと焼くことが出来るし、切り分けがしやすいです。 

 

 杉山金属 3000円くらい

杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

 

 さすがの日本製品、IHにも対応していて、安定して焼くことが出来ました。

ただ他のホットサンドメーカーと比べるとデザイン性にかけるかなーというところ。

 

 南部鉄 5000円くらい

南部鉄 ホットサンドメーカー F-416

南部鉄 ホットサンドメーカー F-416

 

使い勝手は、バウルーに似ています。仕切りが縦じゃなくて斜めですが。

 

個人的には、具材をたくさん入れたい、チーズをたくさん盛りたい、と思うので、

深い器のあるテンマクがオススメです。

他にもいろんなシチュエーションに対応出来るし、丈夫です。

 

やっぱり子どもたちは、何かしら刻印されるものを喜ぶので、

テンマクか、コールマンかなー。

 

コールマンは、お手頃だし、小さく収納出来るので、

オススメかも!

 

f:id:nobukicorner:20170127101503j:plain

f:id:nobukicorner:20170127102233j:plain

 

というところで参考まで!

 

f:id:nobukicorner:20170226191004j:plain

f:id:nobukicorner:20170226190957j:plain