読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人登山の道具選び

登山の素人がやったこと、悩んだことについて綴ります。

素人登山の道具選び〜ノート〜

登山の素人が、道具選びで、悩んだこと基準にしたことを綴っております!

 

自分のための記録と、誰かの参考のためです♪

 

さて、今回はノート!

事前の計画から山行中のメモまで、なんでも書いちゃうノート。

 

最近は、スマホで済ませちゃう方が多いのかな??

 

僕は未だに紙派。

 

ということで、登山時に使えるノートということなので、

だいたい考えるのは以下の3点でしょうか。

・大きさ

・カバー等の耐久力

・紙の防水性

 

 やっぱりある程度小さい方がパッキングしやすい、

というか無理に入れないといけないようなサイズだと折れ曲がっちゃうし、、、

 

出し入れも激しいし、落としたりも多くなるので、

カバーの耐久力はある程度欲しいよね。

 

雪山や、長期間の縦走を考えると、紙は防水がいいだろうし。

 

そんなことを考えながら探してると、目につくのが、

 

スタンダードな測量野帳(防水のもある)

コクヨ 測量野鳥 スケッチ 白上質紙 40枚 セ-Y3

コクヨ 測量野鳥 スケッチ 白上質紙 40枚 セ-Y3

 

 

 防水ノートの、ライフアウトドアノート B6サイズ

ライフ アウトドアノート B6 O998

ライフ アウトドアノート B6 O998

 

 

 耐水メモ帳 オキナ

オキナ プロジェクト耐水メモ オレンジ PW2569

オキナ プロジェクト耐水メモ オレンジ PW2569

 

 

 ノートといえばモレスキン

Moleskine Classic Notebook, Pocket, Plain, Black, Hard Cover (3.5 x 5.5) (Classic Notebooks)

Moleskine Classic Notebook, Pocket, Plain, Black, Hard Cover (3.5 x 5.5) (Classic Notebooks)

 

 

どれでも役割は果たせるのですが、

僕が選んだのは、測量野帳です!

 

まず、メモ帳サイズのものは、小さすぎ。使い切ったあとの保管が、本みたいに並べられない。

ライフアウトドアノートは、センターのリングが邪魔!

個人的に一番好きなモレスキンは、分厚いのと価格が高い!

 

そして何より測量野帳は、縦長というのがいい!

山行の記録や、準備の記録は、文章が長くなることは稀で、

時系列での記述や、箇条書きが多いので、縦長がありがたい。

 

さらに、これは僕の個人的な理由なんですが、

僕は以前考古学の研究者だったんですね。

それで、考古学をしている人はみんなこの測量野帳を使っていて、

使い慣れているんです。 笑

 

というところで、参考まで!

 

f:id:nobukicorner:20160125210422j:plain

f:id:nobukicorner:20160125210457j:plain

 

考古学時代から使っている筆箱

野帳もこの中に入っています。

f:id:nobukicorner:20160125205859j:plain

f:id:nobukicorner:20160125210345j:plain

 

 

siroutooutdoor.hatenablog.jp

 

 

siroutooutdoor.hatenablog.jp

 

 

siroutooutdoor.hatenablog.jp

 

 

siroutooutdoor.hatenablog.jp