読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人登山の道具選び

登山の素人がやったこと、悩んだことについて綴ります。

お盆過ぎに、山奥でキャンプしてきました。

8月15日、16日で、
天の川を見るために、ソロキャンプへ行ってきました。
年に何回か、一人になるために、山へ出かけます。
ちょうど、8月の新月と時間のある時期が重なったので、
いいタイミングだと思いバタバタ準備していきました。
 
行き先:九重の中にある
坊ガツル野営場(1300m)
 
装 備:
60Lのリュック、クロノスドーム1型テント、寝袋、マット、プリムスのガスとシングルバーナー、米、インスタントカレー、ラーメン、コーヒーセット、鍋一式、コップ、ランタン、ハンドライト、救急セット、おやつ、着替え一式、
全部で、10kgくらい。
 
冬の装備と比べると、半分くらいの重さです。
今回はカメラを持っていかなかったので、それも大きいですね。
一時期、カメラ一式5kg分を入れてましたから。
 
f:id:nobukicorner:20150831212050j:image
 
長者原ビジターセンターを出発して、2時間半くらいで坊ガツルに着きます。
僕は、ほとんどの場合、頂上を目指しません。
きっと達成感が欲しくて山に登るわけではないからだと思います。
 
キャンプ場に着くと、すぐにテントを張り、簡単な荷ほどきをし、
草っ原にマットを敷いて、空を見上げます。
 
今回は、ただただ、暑かったですけどね 笑
 

 

落ち着いたら考え事をします。
自分のやっていること、感情の変化、いろんな物事の前提の捉え直し
 
そんなことを考えます。
 
今回も良い考え事ができました。

f:id:nobukicorner:20150831212039j:image

夕食は少し早めの5時くらいから作り始めます。

ご飯は、鍋で炊きます。毎回少し焦げます。笑

 

ご飯を食べたら、一旦就寝。

一時間おきに、夜空をチェックします。

 

今回は、結局9時から10時にかけての一時間しか星は見られませんでした。

あとは曇り空。

 

星も綺麗でしたが、曇り空にもそれなりの美しさはある。

 

朝は、6時に起きて、帰路につきます。

坊ガツルから、長者原ビジターセンターまで、1時間15分くらい。

冬の三分の二位の時間で、帰ってこれます。

 

今回もいいキャンプでした。

すれ違う人、出会った人と、「では、また」と言って別れるのが、

いいですね。

 

次回は、正月明けに行く予定です。